KIKORI

PEOPLE


斎藤綾子
斎藤綾子 / さいとうあやこ

1985年生まれ、宮城県出身。環境調査の仕事を通じて林地残材の存在を知り、活用法を考える中で、ある木工作家の作品集と出会う。28歳の頃に木工作家へ転身。東京や山形で修行を積み、2014年に知人の紹介で中川町へたどり着く。地域材を使ったものづくりができること、町全体で森林文化の再生に取り組んでいることに魅力を感じ、移住を決意。現在は幼稚園を改装したアトリエで未利用材を使った作品づくりを中心に、オーダーメイドの受注やイベント出展など精力的に活動している。中でも、消費者の声がダイレクトに届くイベントは貴重だといい、そこで得た率直な意見を作品づくりに活かしている。「木工作品づくりが楽しい」「木こりの方々が切った木を大切に使いたい」。静かな物言いながら胸に熱い思いを秘めた、中川町を代表する木工作家である。

齋藤 綾子
621

サラダボウル



さまざまな樹種のブローチ



アイスクリームカップ



カッティングボード